フィルダー・クリニーク
http://www.filderklinik.de/
【団体理念・設立目的】
ドイツのシュツットガルトの郊外に位置するフィルダー・クリニークは、人智学医療を進める229床の総合病院である。しかしこの病院は、保険診療を前提とする地域病院であるため、人智学医療を受けたいという意思をもってくる患者は全体のわずか2〜3割程度である。また、大学病院のような先端医療施設を持つ病院ではない。むしろこの病院は、出産や子どもの病気、慢性の病気など日常的な分野に重点があるように思われる。このフィルダー・クリニークは、共同病院という方式で運営されており、病院長はいない。したがってここで働く人達は、原則皆平等である。そして経営方針は、各部署からの代表者会議によって決定される。またこの病院は、人智学医療を支持する地域の市民と企業の寄付がその重要な収入源となっている。
【活動内容】
人智学医療を進める229床の総合病院
【問い合わせ先】
関連記事はこちら→Lattice1号Lattice2007





////////


Copyright (C) 2008 Lattice. All Rights Reserved.