ヘルデッケ共同体病院
【団体理念・設立目的】
1969年にシュタイナー医療を行うドイツで初めての病院として、非営利団体の共同によって設立された。山の頂上の一角に病院が作られており、その建物は、シュタイナーの建築学に基づいて造られている。
【活動内容】
病床数は焼く500床で、内科、外科、小児科、産婦人科、精神科、腫瘍科、心臓外科、神経外科などがある。施設内には書店や薬草園があり、当病院のシュタイナー医療と密接に結びついている。また、病院の近くになるビッテン大学医学部と協力して、シュタイナー医療の研究を進めている。
関連記事はこちら→Lattice2007





////////


Copyright (C) 2008 Lattice. All Rights Reserved.