聖ヨハネホスピス
http://www.sakuramachi-hp.or.jp/hospis/index.html
【理念】
ホスピスとは、病気の治癒や無理な延命ではなく、死を間近にした患者さんやそのご家族が、直面している問題に少しでもいい状態で納得しながら過ごせるように、十分なコミュニケーションを基本としながら、症状コントロールやチームによって、全人的なサポートを提供するケアプログラムのことをいいます。私たちは患者さんの価値観を大切にし、可能な限りお手伝いをしていきます。また、ホスピスでは患者さんと同様に家族もケアを必要とする存在として考えます。そして、ご家族へのケアは私たちと出会った時から始められ、患者さんの死後も遺されたご家族が悲嘆を乗り越えるためのサポートも提供していきます。
【特色】
聖ヨハネ会では、当時不治の病と言われた結核対策についで昭和31年には知的障害者施設を、昭和60年には高齢者対策として特別養護老人ホームとこれにつぐ在宅サービスセンター・介護支援センターを設置し、平成2年には末期ガンの患者に手厚いケアを行うホスピス運動に着目し、平成6年4 月に独立した緩和ケア病棟「聖ヨハネホスピス」を建設し、注目を集め現在に至っている。
【問い合わせ先】
〒184-8511 東京都小金井市桜町1-2-20
TEL 042-388-2888 (ホスピス直通)
関連記事はこちら→Lattice2号Lattice2006







////////


Copyright (C) 2008 Lattice. All Rights Reserved.