ヴィーダル・クリニーケン
http://www.vidarkliniken.org/
【団体理念・設立目的】
スウェーデン・ストックホルム市から約50kmのヤーナ市にある北欧で唯一、ルドルフ・シュタイナー思想に基づく病院。ここでは、一般的な病院機能に加えてシュタイナー医療による代替医療が行われている。シュタイナーは「人智学」を提唱した。人智学では人間は「肉体」「魂」「精神」の3つで構成され、それぞれが互いに作用すると考える。この均衡状態が「健全な人間」であり、これが崩れたときが病気状態とされる。よって病気を治すということは、この3つのバランスを取り戻すこととなる。このシュタイナーの「人智学」の考えのもと、スタッフは何らかのストレスで心身ともにバランスをくずした人が、「自ら本来の心や機能を正常にとりもどす」ための手助けを行っている。
【活動内容】
人智学医療には、薬剤などを中心としたものと、「芸術治療」と言われるものの二つがある。前者は一般的な飲み物や注射の他、湿布、マッサージ入浴療法などが特徴的である。芸術治療には治療オイリュトミー(舞踊)や音楽、絵画、線描、彫塑などがある。
関連記事はこちら→Lattice1号





////////


Copyright (C) 2008 Lattice. All Rights Reserved.