Tel:03-3370-0410lattice@yms.ne.jp

Lattice バックナンバーのご案内


Lattce 2012 医療という「絆」

●発行:2012/02/01
●サイズ:A4版
※現在は販売しておりません。

目次

日韓共同プロジェクト

  • 100年後のAU(統一アジア)時代に向けて 日韓共同健康複合体から:3年後の52分の4クリニック
  • 52分の4クリニックの挑戦:アジア外国人のための母国語による医療
  • 韓医学はじめの一歩
  • 韓国大統領主治医:柳逢夏院長インタビュー
  • 慶熙大学に留学して:東洋医学と国際協力はひとつにつながっている
  • 現代のホジュン ~キムガンホ医師
  • Kunming High!:日中韓の学生たちの交流 ――中国医療のボランティア日記
  • 高神大学Lattice講座:日韓テュートリアル2011夏
  • 「開かれた医師会」コ・ビョンソク理事長インタビュー:”プスマ”の文化を医療に生かす「開かれた医師会」

  • Lattice編集部お薦め映画コーナー
  • 医師の本棚
    ・本田徹先生
  • Latticeがお薦めする書籍13冊
  • 血管外科医・大木隆生教授語録:「トキメキ」こそ最高の報酬

東日本大震災特集

  • 被災地・仙台でボランティア活動:Think globally, Act locally.
  • 被災地の小児トラウマケア:被災地の子どもたちに心のケアを――
  • がんばれ宮城実行隊(GMJ)に参加して:繋がるチカラ、笑顔の絆
  • シェアの被災地支援活動:順民を支え、一緒に生きていく
    ・震災を乗り越えて
    ・釜石市 堀晃先生 美知子先生にきく
  • あの被災地は、今。:中越沖地震・柏崎を訪ねて
  • Declaration of the 2011 UOEH international Symposium
  • 漫画「至誠と愛に生きる ~吉岡弥生物語」

Early Exposure

  • 生きている証を求めて、アジア・アフリカ1万3000㎞先の僻地へ:A Gift to EARTH
  • 福井県あおい町名田庄地区・中村伸一先生取材レポート:医療と地域絆力の深い関係
  • 東京医療センター・尾藤誠司先生インタビュー:患者の人間ドラマにかかわり、患者とともに考える医療
  • ある医学生の奮闘記:医学・医療しか知らない医者でいいのか?
  • 花園神社・片山文彦宮司・取材レポート:医療と宗教の良い関係
  • とうきんきょうボランティアレポート:この旅行ほど他人のことを考えてすごしたことはなかった
  • 川崎社会保険病院ボランティアレポート:緩和ケア病棟で初めてのボランティア
  • 多摩全生園・国立ハンセン病資料館訪問レポート:偏見・差別の歴史から いのちとこころのの人権の森へ
  • 亀田メディカルセンター研修レポート:病院という名のユートピア・亀田メディカルセンター
  • 熱血!!医学生団体ここにあり!

Lattice Data Book

  • アジアの医学教育 韓国・中国編
  • 研修医マッチング2012 ~東日本大震災の影響は?~
  • 各種団体紹介

団体紹介

  Japan Heart
  宇宙船地球号
  世界の医療団
  フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN
  Japan Heart
  Japan Heart

↑ PAGE TOP