Tel:03-3370-0410lattice@yms.ne.jp

Lattice バックナンバーのご案内

Lattce vol.4『海を越える医療人たち』

● 発行:2016/05/27
● サイズ:A4版
● 価格:2,000円(税抜)

緩和ケアの完成形と言われている英国ホスピス。ロンドンの女医シシリー・ソンダース女史により、近代ホスピス第1号として開設されたセントクリストファーホスピスでの講義、セントクリストファーホスピスの活動に感銘を受け、終末期患者の看護にあたっていた何名かのナースによって設立されたドロシーハウスホスピスでの実習、イギリス在住の日本人緩和ケア専門看護師の外狩ひとみさんのインタビュー等を通して、イギリスにおける終末期ケアの歴史と現状、日本の緩和ケアの今後について、1人の学生が取材しました。

また、東北地方で活躍する若き医師「森田知宏先生・麻里子先生夫妻」「池田知也先生」に、それぞれの医師が東北の医療に従事する理由、被災後の東北地方の医療の現状をインタビューしました。

毎年恒例となっている日韓共同プロジェクトでは、日韓遠隔鑑別診断第3弾を実施。今年は関西医科大学が新たに加わり、関西医科大学、YMS、韓国で更年期障害をテーマにそれぞれの立場から診断を行いました。

目次


  • イギリスの緩和ケアの実態 ―これからの在宅緩和ケアの可能性―
  • フィリピン発 SHS訪問記:世界一ユニークな医学教育から学ぶこと

【日韓共同プロジェクト】

  • 西洋医学×韓医学 遠隔授業
  • 慶熙大学韓医学研修
  • 高神大学Lattice講座

  • 日本と台湾の医学生をつなぐ:日台医学部学生交流会2015
  • 堂園晴彦×川越厚先生:日曜患者学校 がんからの出発
  • 医師の本棚 ―堂園晴彦先生が選ぶ10冊
  • Latticeがお薦めする16冊
  • まんが「シシリー・ソンダース物語」―現代ホスピスの創始者―
  • ミャンマーで見つけたもの:NPO法人Japan Heartのボランティアを通じて
  • 塚本康浩先生インタビュー:ダチョウが世界を救う(!?)
  • 新・医学教育の道標:被災地で活躍する熱き医療人たち
  • 眼科医・服部匡志先生取材レポート:ベトナムの赤ひげに学ぶ、海外医療のあり方
  • 亀田メディカルセンターに見るこれからの病院と医師とは
  • とうきんきょう宿泊研修レポート:夏の旅行で得たもの
  • 多摩全生園・国立ハンセン病資料館見学レポート:「ハンセン病」に関する正しい知識の必要性
  • 医師のキャリアパスを考える医学生の会:学生の立場だから学べるチーム医療の本質

Lattice Data Book

  • 面接官がA評価をつけたくなる受験生
  • 医師の現状と将来性

団体紹介

  Japan Heart
  宇宙船地球号
  世界の医療団
  フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN
  Japan Heart
  Japan Heart

↑ PAGE TOP